ミシンがないから手縫いで頑張ります!

あまり上手ではないのですが、縫物をすることが好きで、以前は良く服を縫っていました。高校までで習うレベルの知識しかありませんが、本を見ながら試行錯誤したら、結構何とかなるものです。

縫物をしてる時は、嫌なことも忘れて無心になることができるので、現実逃避にはとても最適です。

それに、あまり上手ではなくとも、作品が完成した時のあの達成感は何とも言えません。たまたま上手にできたり、人に褒められたりすると、調子にのって、同じデザインの物を違う色や柄で何パターンも作ってしまうこともありました。

ミシンが壊れてしまってから、すっかりご無沙汰になっていましたが、久しぶりに被服の本を購入。手縫いでぼちぼちやってみようと思います。

素人が服を作ると言うと、とても大変なことのように思えるかもしれません。でも、本には原寸大の型紙付きで、作業過程もカラー写真で詳しく解説してあるので、初めてでもそれなりの仕上がりの物ができます。プロみたいに上手にはできなくても、お部屋で着る分には充分ですし、好きな柄や色の布地を使えるのもいいですよね。

今回は手縫いだから、かなり時間かかると思うので、薄手の布地を使って、春か初夏までに着れるワンピースを作ります。

出来上がりが今から楽しみです。